資格を活かし、未来を拓く商業高校所沢商業高等学校
 
〒359‐1167                    
埼玉県所沢市林2丁目88番地
電話(04)2948‐0888(代)
FAX(04)2938‐1000
 

メニュー

トップページ埼玉県教育環境整備基金校長先生の部屋所商ブログ(日々の教育活動記録)学科紹介(3学科)所沢商業の特色資格取得『学力の向上』に関する取組学校行事 部活動紹介中学生の皆さんへ PTAの皆さんへ進路状況(進路指導)学校自己評価システムシート教員人事応募制度(30年度)同窓会より事務室より自動販売機公募について施設案内本校へのアクセス
あなたは1023995人目です
 

 

携帯電話からのアクセス

携帯電話からもアクセスできます。
 

使用教科書選定理由書

埼玉県では「いじめのない学校」を目指して、「いじめの相談窓口」や「いじめ撲滅宣言」などを広く周知していただき、県民ぐるみでのいじめ撲滅に向け取り組んでいます。


埼玉県教育委員会は「教育立県・埼玉」の確立に向け、本県の最重要課題である「学力の向上」に取り組んでいます。
 
 

いじめの防止基本方針

埼玉県立所沢商業高等学校
「いじめ防止基本方針」.pdf
 
Copyrights ©埼玉県立所沢商業高等学校
All Rights Reserved.
 

バレーボール(女)

      

活動日

 月、火、水、金、土、日

活動場所


 体育館

活動内容


 シーズン中(夏休み以外)  練習試合を中心に実戦練習 等
 シーズンオフ(夏休み中)  基礎練習とトレーニング

P R


【資格を持った、美しいバレーボーラー】

を目指して日々練習しています。

バレーボールの技術向上はもちろん、《 人 》としての成長、

自ら考え行動できる自主性を育みながら、部活動を行っています。

《小・中学生でバレーボールをやってみたいと思う方、ご連絡下さい》
《指導や場所でお困りの顧問の皆様、お気軽にご連絡下さい》

成績等

【平成30年度】
  ・西部支部春季大会 出場
    ・高校総体西部支部予選会 出場 NEW!
    1回戦 2(25-14,25- 8)0 富士見
    2回戦 0(17-25,17-25)2 朝霞
 

【平成29年度】
  ・西部支部春季大会 出場
  ・高校総体西部支部予選会 出場
  ・‘17 マドンナカップin 伊予市
    ビーチバレージャパン女子ジュニア選手権埼玉県予選 

  ・狭山市フェスティバルバレーボール大会 出場
  ・西部支部技術講習会1年生の部(1年生大会) 出場
  高校選手権西部支部予選会 出場
  ・SSKカップ 準優勝
  ・新人大会西部支部予選会 代表決定戦進出

   


 

部員からのメッセージ


 私は、中学から続けていたバレーボールを高校でも続けようと思って入部しました。
しかし、体力面、技術面では、周りのみんなについていくのに精一杯の毎日でした。
 そんな私に対して、先輩やチームメイト達は優しく熱心に部活のことを教えてくれました。
 日が重ねるごとに、試合にも出場させていただけるようになり、私の生活の中で
部活動が無くてはならない物になっていました。 また、勉強会などもおこなっているので
勉強にもしっかり取り組め、専門学校を指定校推薦で合格することが出来ました。
 私は、この部活を通して、顧問の先生をはじめみんなと団結すること、
そして仲間の大切さを学べました。
 みなさんもバレーボール部に入って、高校生活を充実させませんか?

                                        平成29年度 副部長
 

卒業生からのメッセージ

 私は、中学高校とずっとバレーボールを続けて来ました。
 入学時は入部を迷っていましが、見学の際に先生方や先輩方が人数の少ない中でも
一生懸命に活動し、少しも気を抜かずに練習に取り組んでいる光景に
私も力になってっこいいプレーヤーになりたい!っと思い入部しました。
 練習は辛く苦しい時が多いですが、それを諦めずにやり切った時は達成感があり楽しいです。
 帰りも遅くなりますが、家に帰ると温かいご飯や洗濯された練習着が用意され、
陰で応援してくれている、親や家族への感謝を感じることが出来ました。
 日々の練習も諦めずにやり通せば、忍耐力強い心を作ることができ、
進路活動の際に自信を持って自己アピールができるようになります!
そして、休日や放課後の3年間部活は、本当にいい青春です!
ぜひ、所商バレー部に入ってみんなでバレーしましょう!
                                       平成29年度 卒業生
 

所商ハイキュー!!日誌

所商ハイキュー!!日誌 >> 記事詳細

2017/10/03

バレーボール技術講習会(1年生の部)

| by:web担当者

9月30日(
 
  会   場: 市立川越高校

  試   合: 第2試合、第4試合

  対戦相手: 飯能・狭山経済合同チーム、市立川越

  今年度は、所沢中央高校と合同チームを編成し出場しました。

  1試合目(飯能・狭山経済

   第1セット 25-17
   第2セット 25-17

   両校ミスが目立ち、点差がほぼない状態が長く続きました。
   徐々に心身の緊張がほぐれ、練習した事が出始めます。
   終盤、チームの武器であるサーブがやっと機能し始め1セット先取。
   2セット目は、相手の調子が上がり、リードを奪われる展開に。
   しかし、レシーブからつないで攻撃と形づくり、2セット連取で勝利しました。   

  2試合目(市立川越
  
   第1セット  5-25
   第2セット  3-25

   県大会に出場しなければ、戦えないチームと対戦。
   洗練された攻撃力、守備力で圧倒されます。
   強い相手=何も出来ない、負けてしまう
   ではなくて、
   強い相手=楽しい試合
   に、どうやって気持ちを持っていくかが大切だと改めて感じました。
   誰しも相手が強敵であればあるほど、楽しい、面白いと感じますが、
   そう感じるまでには、何層にも壁が出来ていて、
   うまく乗り越えられないものです。
   個人では難しくても、チームでならば乗り越えられるのではと感じます。 
   結果的に、数点しか取れませんでしたが、価値あるゲームとなりました。  
   

  互いの学校を行き来し、練習に励んできました。
  結果的に1つ勝利をすることが出来ました。
  合同チームで1勝することは簡単ではありません。
  この1勝に何を感じて、今後過ごすかで大きく生活が変わります。
  
  中央の部員たちのがんばりは、所商の部員たちへの活力となりました。
  人の心を動かすことが出来るって素晴らしいことです。
  両校ともさらに練習に励み、次は相手チームとしてまたコートで会いましょう。
  
  ご声援ありがとうございました。

 

 その他の試合詳細は
           埼玉県高等学校体育連盟 バレーボール専門部
                                        をチェック!!

17:01 | 今日の出来事