資格を活かし、未来を拓く商業高校所沢商業高等学校
 
〒359‐1167                    
埼玉県所沢市林2丁目88番地
電話(04)2948‐0888(代)
FAX(04)2938‐1000
 

メニュー

トップページ埼玉県教育環境整備基金校長先生の部屋所商ブログ(日々の教育活動記録)学科紹介(3学科)所沢商業の特色資格取得『学力の向上』に関する取組学校行事 部活動紹介中学生の皆さんへ PTAの皆さんへ進路状況(進路指導)学校自己評価システムシート教員人事応募制度同窓会より事務室より自動販売機公募について施設案内本校へのアクセス
あなたは1073252人目です

 
 

携帯電話からのアクセス

携帯電話からもアクセスできます。
 

使用教科書選定理由書

埼玉県では「いじめのない学校」を目指して、「いじめの相談窓口」や「いじめ撲滅宣言」などを広く周知していただき、県民ぐるみでのいじめ撲滅に向け取り組んでいます。


埼玉県教育委員会は「教育立県・埼玉」の確立に向け、本県の最重要課題である「学力の向上」に取り組んでいます。
 
 

いじめの防止基本方針

埼玉県立所沢商業高等学校
「いじめ防止基本方針」.pdf
 
Copyrights ©埼玉県立所沢商業高等学校
All Rights Reserved.
 

校長メッセージ


2018/11/20new

創立50周年記念式典式辞

| by:校長先生

                      式辞

              

 立冬も過ぎ、校庭のイチョウの木々も鮮やかに色づき始めた、このよき日に、埼玉県教育委員会県立学校部長 渡邊 様、埼玉県議会議員 柳下 礼子 様、西山 淳次 様、岡田 静佳 様をはじめ、多数の御来賓の御臨席を賜り、本校創立50周年記念式典が、ここに盛大に挙行できますことは、本校にとりまして、この上ない喜びであり、教職員を代表して深く感謝申し上げます。

 本校は、昭和44年4月に全国でも数少ない小学科制の商業高校として1学年6学級、生徒数291名をもって開校いたしました。創立時は、商業科、経理科、そして県下初の国際関連学科としての貿易科の3学科を設置しスタートしました。昭和46年、情報教育の急速な普及に伴い、情報処理科を増設し、平成6年から7年には、本県の商業教育に関する諸課題を踏まえ、国際流通科、ビジネス会計科、情報処理科に学科を再編し、外国語教育やソフトウエア教育に重点を置く新しいタイプの商業高校づくりを目指し、常に時代の先を行く先進的な取組を実践してまいりました。コンピュータの導入をはじめ、複数の外国人講師による英語運用力向上のための授業、LL教室による音声中心の英語学習、インターネットを活用した海外との交流など、今では多くの学校が実践し、当たり前になった取組の、いわば先駆者としての役割を果たしてまいりました。さらに、国際理解教育にも力を入れ、多くの国々から交換留学生や教育視察団等を積極的に受け入れ、平成10年には、ニュージーランドの高校と姉妹校提携を結び、生徒、教職員の相互訪問が行われました。昭和45年の「商業高校におけるLL利用の英語指導について」という県教育委員会からの研究指定を皮切りに、教育課程研究、防災教育推進校、交通安全教育推進校など、様々な国や県の研究指定を受け、推進校、研究指定校として研究開発を行い、その研究成果を発表することで、本県の専門高校教育の質の向上に貢献してまいりました。

 部活動においては、野球部の3度にわたる甲子園出場をはじめ、昨年には商業高校英語スピーチコンテストにおいて全国大会決勝進出など、多くの生徒がそれぞれの活動の場で努力し、輝かしい成果を収めております。

 これも、教職員、生徒の努力はもちろんのこと、埼玉県教育委員会をはじめ、PTA、後援会、同窓会、地域の関係各位のご支援、ご協力の賜物と、心より感謝し、御礼申し上げます。 

 現在、我が国は大きな転換期にあります。急激な人口減少、超高齢化社会による人手不足と外国人材の活用、人工知能の発達や第5次産業革命の到来など、社会を取り巻く環境は大きく変わり、日本経済を支えてきた仕組みや社会の制度にも大きな変化が求められています。教育においても、新しい学習指導要領の導入や高大接続改革など高校における「学び」そのものの見直しが迫られる大転換期を迎えています。このような大転換期に創立50周年を迎えた本校は、この歴史的な節目に、改めて創立時の本校の「ミッション」を振り返り、原点に立ち返りたいと考えております。そして、これから激しく急速に変化していく社会が本校に求める「ミッション」、「所商らしさ」を明確にしていきながら、情報化、グローバル化に対応した、持続可能な社会の担い手となる職業人の育成を目指し、教職員、生徒、保護者が一丸となって次の50年に向けて歩んでまいりたいと存じます。

 結びに、創立以来、本校の発展にご支援いただきました関係者の皆様に重ねて感謝申し上げるとともに、今後とも、一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、式辞といたします。

平成30年11月17日

埼玉県立所沢商業高等学校長 鈴木 啓修

   


 

 

 


19:20
このページの訪問者24953