資格を活かし、未来を拓く商業高校所沢商業高等学校
 
〒359‐1167                    
埼玉県所沢市林2丁目88番地
電話(04)2948‐0888(代)
FAX(04)2938‐1000
 

メニュー

トップページ埼玉県教育環境整備基金校長先生の部屋所商ブログ(日々の教育活動記録)学科紹介(3学科)所沢商業の特色資格取得『学力の向上』に関する取組学校行事 部活動紹介中学生の皆さんへ PTAの皆さんへ進路状況(進路指導)学校自己評価システムシート教員人事応募制度(30年度)同窓会より事務室より自動販売機公募について施設案内本校へのアクセス
あなたは1009183人目です
 

 

携帯電話からのアクセス

携帯電話からもアクセスできます。
 

使用教科書選定理由書

埼玉県では「いじめのない学校」を目指して、「いじめの相談窓口」や「いじめ撲滅宣言」などを広く周知していただき、県民ぐるみでのいじめ撲滅に向け取り組んでいます。


埼玉県教育委員会は「教育立県・埼玉」の確立に向け、本県の最重要課題である「学力の向上」に取り組んでいます。
 
 

いじめの防止基本方針

埼玉県立所沢商業高等学校
「いじめ防止基本方針」.pdf
 
Copyrights ©埼玉県立所沢商業高等学校
All Rights Reserved.
 

校長メッセージ

校長先生の部屋へようこそ!
2018/04/23new

第50回入学式式辞

| by:校長先生

式 辞

 

 若葉が萌える春、新しい緑が芽吹くこの佳き日に、PTA会長・坂田大作様、後援会会長・浦嶋健二様、同窓会会長・内藤和哉様をはじめ、多くのご来賓の皆様方、並びに保護者の皆様のご臨席を賜り、第50回入学式を挙行できますことは、本校にとりまして、この上ない喜びと深く感謝申し上げます。 

 ただいま入学を許可いたしました239名の新入生のみなさん、入学おめでとうございます。在校生、教職員一同、みなさんを心から歓迎し、お祝いいたします。みなさんは自らの意志でこの所沢商業を選び、選抜を通り、本日、晴れて本校に入学することになりました。このことは小中学校の義務教育とは大きく違うところであり、

極めて重要な意味を持っています。自らの意思でこの学校の門をくぐってきたということを忘れず、充実した高校生活を築いていくよう努力してください。 

 保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。入学する学校が決まるまで、祈るようなお気持ちで不安な日々を過ごされたことと存じます。本日、立派に成長されたわが子の晴れ姿をご覧になって、さぞかし頼もしく感じられ、安堵されていることでございましょう。心からお祝いとお喜びを申し上げます。

 さて、新入生のみなさん。いよいよ本日から3年間の高校生活が始まります。今、大切なことは、みなさんが新しく始まる高校生活に対して抱いている新鮮な気持ちをいつまでも忘れずに、全てのことに全力で取り組むことです。そのスタートとなる入学式にあたり、私から心掛けてほしいことを3点申し上げます。

 1つ目は、「大きな夢と高い志を持つ」ということです。この変化が激しく、予測のつかない時代を、みずからの力で切り拓き、夢をつかみ取るためには、みなさんひとり一人が学力をはじめ、しなやかな「生きる力」を身に付けなければなりません。大きな夢と高い志を持って、本校での三年間、未来のスペシャリストを目指して、精一杯努力してほしいと思います。自分が将来、「こうなりたい」という明確な理塑像を持ち、それに向けて努力すれば、資格取得や部活動で、さらにその先の進路実現においても大きな成果を得られることは、本校の多くの先輩方が証明しています。その原動力が「大きな夢と高い志」です。みなさんには十分な素質があります。一つ高いレベルへのチャレンジをしてください。

 2つ目は、「商業の専門科目はもちろん、普通科目にも全力で取り組む」ということです。みなさんは商業を学ぶために本校に入学しました。しかし、これからの社会で活躍するビジネス・パーソンになるためには、その基盤となる社会性や客観的なものの見方を養うと共に、さまざまな文化や学術について知識と教養を深めることが極めて大切です。高校で学ぶ内容は、これまでに比べ、広く深くなりますが、まじめに努力すれば、必ず自分の立てた目標に到達すると考えています。絶え間なく変化する社会の中で生きていくためには、商業の専門科目も普通科目もしっかりと学び、高い知性と幅広い教養を身に付けてほしいと思います。

 最後は、「多様な価値観を認める」ということです。グローバル社会、グローバル人材という言葉を聞いて「私には関係ない」と思う人もいるかもしれません。しかし、そうではありません。この日本の社会における「内なるグローバル化」は確実に進んでいます。現在、我が国には、約250万人の外国人が暮らしています。また、埼玉県内の外国人も増え続け、平成29年6月末で16万人、県の人口に占める割合は2.2%となり50人に1人は外国人です。今後、東京で開催されるオリンピック・パラリンピックを契機に世界中から多くの人々が日本にやってきます。また急激に進む少子高齢化の影響もあり、この数は増え続けていくでしょう。みなさんが社会に出るころには、外国から来た人々と働き、共に暮らすということはあたりまえになるのです。ですからみなさんには、多様な文化、宗教、価値観に関心を持ち、オープンな心で接し、理解しようとする態度を養ってほしいと思います。近い将来、世界中から集まる人々と共に、平和で豊かな多文化共生社会を築いていくのはまさにみなさんなのです。

 以上、「大きな夢と高い志を持つ」、「専門科目も普通科目もしっかり勉強する」、「多様な価値観を認める」、この3点について心掛けてほしいと思います。

 最後に、保護者の皆様にお願い申し上げます。学校教育では、学校・家庭・地域の連携が重要です。特にご家庭の協力がなければ学校教育は成り立ちません。私たち教職員一同、「チーム所商」として一丸となって指導にあたる所存でございますが、各ご家庭におかれましても、本校の教育方針をよくご理解いただき、健康的な生活習慣や家庭学習の習慣等について、ご指導いただきますようお願いいたします。

 結びに、本年度は学校創立50周年の節目の年でございます。半世紀前、埼玉県下ではじめて「情報処理科」「貿易科」など、時代のニーズに合わせて開校し、本県商業教育のパイオニアとして今日まで発展してまいりました。その伝統校に入学した新入生のみなさんを心から歓迎すると共に、一人ひとりが充実した高校生活を送ることができますように念願し、式辞といたします。

                                  平成30年4月9日

                                  埼玉県立所沢商業高等学校長

                                              鈴木 啓修


 


14:06
2018/04/20new

校長挨拶 ~ Achieve Your Dream at 所商!

| by:web担当者


"Achieve Your Dream at 所商!"


  埼玉県立所沢商業高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校は今年度、創立50周年を迎える歴史と伝統のある地域に根ざした商業高校です。半世紀前、埼玉県ではじめてコンピュータやLL機器を導入し、本県の商業教育のパイオニアとして発展してきました。現在は、国際流通科、ビジネス会計科、情報処理科の3学科からなり最新のコンピュータ機器でIT社会をリードする人材を育成しています。優秀な卒業生も1万2千人を超え、地元産業界のみならず、さまざまな世界で活躍していることは、所商の誇りであり、財産でもあります。
 高い知性と教養を兼ね備えた未来のビジネスパーソンになるために、生徒は商業の専門科目のみならず英語や国語、数学などの普通科目の勉強も全力で取り組んでいます。1年次には30人以下の少人数授業を展開し、基礎学力の向上を図っています。また、各学科の特色を生かした資格の取得には、学校をあげて力をいれています。その資格を活用した4年制大学進学や、伝統の強みを生かした就職な、多彩な進路先が100%保証されていることも所商の大きな魅力です。
 部活動では、3度の甲子園出場を誇る野球部をはじめ、17の運動部、12の文化部が日々活発に活動しています。
 恵まれた施設設備を優秀な教師陣、そして礼儀正しく元気な生徒が所商の自慢です。みなさんの夢の実現を目指して、勉強に資格取得に、そして部活動、学校行事に所商で青春を謳歌してみませんか。心より歓迎します。





校長 鈴木 啓修

 

17:19
このページの訪問者23141